ヒプノセラピ(催眠療法・前世療法)ーとは?   ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)に対する期待と誤解   ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)ってこんな感じ 

     KEIKOプロフィール  セッション内容と料金  お問い合わせ  ヒプノちっくな話  体験談  リンク集


ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)を受けるとどうなるの?
変化について






 
ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)を受けられた方の変化の現われ方は様々です。私のように劇的な変化を体験される方もいらっしゃいますが、もっと穏やかな変化をされる方も多いようです。ヒプノ(催眠療法・前世療法)を受けた後、大きな気付きがあったり、忘れていたことを思い出したり、自然と前向きになれたり・・・・。でも、不思議と自分の変化には気付かないものです。なんででしょう?

 何回目かのセッションの時に「その後いかがですか?」とたずねると、「そうですね、よくわかりません。」といわれる方がいらっしゃいます。  なのに、最初のカウンセリングの時のノートを見ながら  「人と話すのが苦手とおっしゃっていましたね?」 とか 「毎日憂鬱で楽しくないとおっしゃっていましたが・・」 と伺うと 「あれ?そう言えば最近平気だなぁ・・・!?」 「言われてみれば、それ、なくなってますね!ウソみたい」 なんて自分の変化に初めて気付いたり!!


 お金があるのに、いつなくなるかと心配で使えない、というある方は、お金をテーマにヒプノを受けて半年後 「金は天下の回りもの、お金の心配なんて私全然ないの」 なんて言って羨ましいぐらい思いきって使っている。

私が 「随分変わったね!」 というと 「え??本当だア!!確かに前は心配でしょうがなかったのに!不思議!!」などと言っていました。


 まわりの人に 「最近、変わったね」 「最近楽しそうね」 などと変化を指摘、と報告してくださる方はたくさんいらっしゃいます。ご自分は日々少しずつ変化しているのでなかなか自覚しにくいのが自然で面白いですね。それはきっと、変わったのではなく、本来の自分に戻ったからなのでしょう。 その方の中にあった、その方らしさを阻害する何かがはずれて本来の姿に戻ったということです。


私の考えるヒプノセラピーとは
退行催眠インナーチャイルド前世療法などの定番メニューを行うのはもちろんですが、軽いトランスから深いトランスまでいわゆる変性意識状態で、その方の固有の意識形態に変化をもたらすものを、全てヒプノセラピーだと広く捉えています。

クライアント様の見えるもの聞こえるもの体験することが、今よりももっと幸福度の高いものに変化していきます。私的には「人生が純化されていく」という表現が一番しっくりくるでしょうか。

同じ場所にいて同じ体験をしても、見るもの聞くもの、湧いてくる感情や感覚まで一人一人違います。何を見ても怒りに結びつく人もいれば、不満ばかりの人、人の目ばかり気になって楽しめなかったり、逆にめいっぱい今を楽しんでいる人もいます。このことからわかるように、「しあわせ」とは本来、外側と関係なく内側から湧き出てくるものです。


環境や人のせいにせずに、自ら幸福を感じる能力を高めるもの。幸福を見つける能力を高めるのも。幸せを構築する能力を高めるもの。その一つがヒプノセラピーです。
内側の幸福度が上がれば、外側に現れる事象(体験する現実)も内部情報と連動して幸福度の高いものに移行していくのは当然です。外界は内界の現れなのです。


一人の幸福度が上がれば、その近くにいる人も感じずにはいられません。 幸せも不幸せも伝搬するのです。ですから、一人一人が自らの幸せに責任を持つことは、とても大切です。


皆さまお一人お一人が本来の輝きを取り戻して、人生を謳歌されますようにと、お手伝いさせていただいております。



トップページへ