私は毎回、様々なテーマでヒプノを受けていました。
そのなかで、最後のヒプノは「未来の自分に会いに行く」という内容でした。なぜそのようなテーマで受けたのかと言うと、当時、私はドイツで私の持っている資格を活かして働きたいという思いでいっぱいでした。しかし、そうするための手段は何もなく、ただ漠然と夢見ているだけでした。

またその時の私は自分に自信がなく、「成功する」ということに対して良いイメージを持っていませんでした。私の中での「成功」というイメージは「成功した後は何かを失うのでは?成功するとそのあとは必ず良くないことが起こる。」というものでした。なので、「ドイツに行って働くことも無理なのでは?」と思っていました。そこで、どうしたら自信を持てるのか、成功を恐れずに進めるのか?夢を実現するにはどうすれば良いのか?といった内容でヒプノを受けたと思います。
私はKEIKO.さんと話し合い、私が自信を持つために「未来の自分に会う」もしくは「何故、自信が持てないのか?その問題点を明らかにする」というテーマから今回のヒプノを選ぶことになりました。そこで私が選んだのは、「未来の自分に会いに行く」というテーマでヒプノを受けることにしました。ヒプノを通して、私は未来の自分に会いました。未来の私は光の柱の中に立っていて、とても晴れやかな表情でいました。自分の現状に満足していて、やりたいことができていて、自信にあふれていました。このときのイメージは今でも鮮明に覚えています(しかし、このときの自分は未来の自分と何を話したのか覚えていなくて・・・スミマセン・・・)。
KEIKO.記録より補足・・・光の中でMさんは未来の自分と会話をしました。未来のMさんは仕事が楽しく「やっててよかった!」と言いました。プライベートも充実し明るい声で話をしてくれたそうです。そして最後にメディスンマンのような人が現れ「いつも一緒にいる。あなたの進みたい道に賛成している。必ず実現できる。そのまま行きたい道へ行きなさい。僕も力をあげるから一緒にやろう。待っているから。」とのメッセージを受けました。そしてMさんは『思いが純粋であればいいんだ』との気付きを得ます。
   
ヒプノが終わって、晴れやかな気持ちで帰りました。それからしばらくして、私は仕事を辞めることを決めました。これは自分の夢を実現する為です。
仕事を辞めた当時も、特にこれといった手立てはなく、「何とかなる!」という思いに押されて退職しました。もちろん、私は仕事が大好きだったので、とても悩みました。でも、ヒプノで会った未来の自分が私の背中を何度も押すので、「これは動くしかない!」と思い行動に移しました。それからしばらくの間は、なにも無く、ドイツの語学学校に3カ月通うことだけしか手立てがありませんでした。

ところが、ある日突然友人からドイツで実習できる可能性があるという情報をもらい、その可能性に賭けて早速そこに申し込みました。何度かその受け入れ先とのやりとりをし、そのあと許可を貰うことができました。次に問題になったのがビザの問題です。私の場合は特殊なビザが必要で、そのビザを申請するのに何度もドイツ大使館に足を運びました。すると、予定よりも早くビザの許可をもらうことができ、
なんと今ではドイツで実際に実習しているのです。ここに至るまでは何度もヒプノで会った将来の自分の姿を思い出していました。特にくじけそうな時。
今は、この国での労働許可を得ることが目標です。今も、光の柱の中の自分を思い出しながら、夢を実現するために頑張っています。今、思えば、あの時ヒプノでKEIKO.さんに背中を押してもらえたから、今こうしてドイツで実際に生活し、自分の資格を活かした実習を行うことができているのだと思います。今後はこの資格をドイツでも認定してもらうために、頑張っていきます。
あの時のヒプノで学んだことは「自分を信じること」です。まさしく「自信」ですね!!
この先、どうなるのかわかりませんが、今の自分を信じて進んでいきます。  以上

***********************************************
あの素敵なMさんはどうしていらっしゃるかしら・・・と思っていたところへご報告のお便りをいただき、私も本当に嬉しく思いました。不必要な思い込みを払拭して、意識の力を使って理想的な未来へと自らを運ぶ事は、とても素晴らしいことです。ヒプノセラピーは様々な事ができる大変有効的なテクニックですが、Mさんはそれを最大限に活かし、自らの力で進んでいらっしゃる方。私も見習わなくては!と思いを新たにさせられます。  KEIKO.