本養成講座を終了された方々のご感想のページです。

Be-Pureヒプノセラピー協会  ヒプノセラピスト養成講座を受講された皆様のご感想
質問 
◆本ヒプノセラピスト養成講座の受講の決め手は何でしたか
◆本協会と他を検討されたと思いますが、違いは何ですか

◆実際に受講してのご感想は
Harukoさん
本講座の受講理由はKeiko先生のご本を読んでです。(『幸せが追いかけて来る!』)

あのときの衝撃はかなりなもので、なんでしょう、私なりにそれなりにいろいろあったり、いろいろな出会いがありましたけれども、こんなにも一生懸命生きてらして、どうしたら幸せになれるかあがき、かなり真っ正面から起こった出来事や自分と対峙してなにかしらの答えを導き出し、とにかく前を向いて進んでいく!そんな熱い方ってなかなかいるかなぁ、なんかすごいわ!と。

先生のセラピーや瞑想会などはたまに行ってお世話になってましたが、いろいろやっていたこともあり、養成講座を受講するという発想自体が正直なかったです。
が、本を読んで、ヒプノセラピーの無限の可能性やなにより先生の真摯なお人柄に惹かれて申込みました。

あれから一年と少したちましたが、受講してよかったです。セラピスト自身が癒されていなければ、よいセラピーはできないというお言葉通り、先生から教わったことはどれも全て私の血肉となり、生活のあらゆる面に浸透しているようです。それもこれも先生の教えてくださることが具体的だからこそだと思います。

歯の浮きそうな、地に足のつかないきれいごとの並ぶ本などに飽き飽きしていた私には非常にありがたいことでした。

そして、なによりも生きることがより軽やかと言いますか、心が自由になれてきたなぁって感じています。いつもありがとうございます。
Haruko
Tomoさん

私が初めてkeiko先生とお会いしたときは、犬がイヤだ!という思いで頭が一杯で、実はヒプノセラピーがどういうものかも知らなかったのです。
でもドアが開いて先生と初めてお会いした時、言葉では言い表せない安堵感があり、セッションを安心して受けることができました。

あの時は過去生退行で犬との関わりを見ていきました。
帰りの電車の中で、犬ちゃんを許せる気持ちになった事を覚えています。

今では愛犬家です。

Youさん

ヒプノを学ぼうと思ったきかっけは子育てでした。

私は決断までにいつもかなりの時間がかかりだいたい半年です。決断したら後の行動は早いかもしれません。
KEIKO先生のブログの文章や内容から、人生経験の豊富さ、人柄の良さを感じ、私の気持ちを理解して、今のこの状況から抜け出す方法を教えて頂けるかもしれない。
とお会いしてみたくなり瞑想会に参加してみました。

実際の自分自身の経験では、スピリチュアルの勉強では心の癒しはどうにもなりません。自分の「嫌だ」と思ってるところよりも深いところに入れないからです。(見たくないものは見ないで済んでしまう)
とはいえ、他の人にセッションを頼んでいたらキリがないほど通う必要があります。
自分で勉強したほうがはやい。でも自分にピッタリくるかどうか・・・。
決め手のポイントは、先生に私と同じような体験があるかどうか。

プロフィールやHPのKEIKO先生の写真を拝見し、悲しみをたくさん知り尽くした後の微笑みだと感じ、愛情深い方なのだろうと思ったのです。
瞑想会でお会いしてみて、その後のお茶会でも少しお話しをさせて頂き、信頼できると直感で感じ、スクール受講を決断しました。
ですが個人的にKEIKO先生のセラピーを受けた事がなかったので不安をかなり残しながら初級クラスのみの受講申し込みを選択し、最後は『えいっ!』という気持ちでパソコンから申し込みの送信ボタンを押しました。

その判断が、間違っていなかった!といつでも言い切れます。
プラスアルファがまた嬉しかったです。かなりのおもしろキャラ!
そんな私は、現在、再受講までしています。

≪他のスクールとの違いは・・・≫
◆人生の中で様々な実体験を克服されてきたKEIKO先生は、セラピーに限らず実生活でのアドバイスも豊富にしてくださいます。様々なライフスタイルの受講生に合わせ、実生活に伴うバリエーション豊かな題材で講義が進むので、受講生自身の心の癒しとセラピーの学びが直結しているためヒプノセラピーへの理解をより深める事ができる。

◆マニュアルのみにそった授業では受講生1人1人の異なる課題・問題に対応できないが、少人数制で一人ひとりを細かくよく見ていらっしゃり、どういう対応をしたらいいか、言葉にも、しぐさにも、気を遣われながら丁寧に寄り添うきめ細やかな愛情がある。

◆クライアント自身が気づけるヒプノセラピーの仕組み・セッションの組み立て方・手順を学ぶ事ができる講座。

◆天使やガイドに委ねるセラピーではないところ。
高次の存在に委ねる方法は、私自身の経験上、一定以上の解放は進まないと感じた。
本当の心の癒しには繋がらない。

◆クライアント自身の【気づき】を大切にしている
セラピストから【気づき】のアドバイスを直接もらった場合、その場では納得できるがクライアント自身の理解が希薄。
クライアント自身での【気づき】は大きな解放に繋がる。
なったつもりの波動アップは一時的なもので長続きしづらいが、クライアント自身での【気づき】による心の癒しは確実な波動アップに繋がる。
K.Mさん
わたしがヒプノセラピーを受けた理由は、前世療法という本がきっかけでした。
その本でヒプノセラピーを知ったのですが、講座を受けたいと思ってからKeiko先生の講座に出会うまで数年かかりました。
「セラピストが癒されていなければ、お客様を癒せない」というKeiko先生の言葉で、こちらの養成講座受講を決めました。
それからKeiko先生の写真も受講の決め手となりました。

自分では、感情を掘り下げる作業をしてはいたのですが、どうしても分からない「この感情はどこから来るの?」という部分があり、それがヒプノセラピーで分かるのかな?と漠然と思っていました。
実際、講座を受けてみると解放が進んでいるのも実感できました。
そうなると、今度は必然的に癒す側になりたいと強く思うようになりました。
また、思いと比例してセラピーする側の責任みたいなものを感じるようになりました。
Keiko先生の言う、感情と感覚を掘り下げて深い部分の癒しをしてあげられるセラピストになるのが目標です。
池谷 佳恵 さん
両親が共働きでほうっておかれて育ったことが自分の中でこんなに寂しく辛い事だったなんて自分では全く気づいていませんでした。
教育面など何不自由無く育ててくれた両親に充分大事に育ててもらったと自分に言い聞かせてきましたが、
小学生の頃から喉に物が詰まったように感じる症状【ストレス玉】があることに気づきました。
KEIKO先生の一回のヒプノセラピーでその症状が消えました。

それがヒプノセラピーを学ぼうと思ったきっかけです。
Yamaguchi Tomoko.さん

私はKEIKO先生の本に出会う前に意識を変えたい、潜在意識ともっと繋がりたいと思って試行錯誤していました。
そんな時に本『幸せが追いかけて来る!』が発売されて、読んでいる途中に不思議な想いが溢れてしまったのです。
「ずっとこれをやりたかったんでしょう?そう約束してきたんでしょう・・・」そんな声が自分の中から聞こえてきました。

また、いいタイミングで出版記念講演会があり、KEIKO先生にお会いしてお話が聞きたいと思い参加しました。
その時の先生の印象は、綺麗で優しそうな雰囲気の方だなぁと。
ヒプノのデモンストレーションでは、私も目を閉じてKEIKO先生の誘導に乗ってみました。
すると、ちゃんとイメージすることが出来て、ヒプノってこんな感じなんだなぁと更に興味が湧いてきました。
その後も養成講座を受けるか気持ちが決まらず。
そんな時に今度は体験会に参加するチャンスがあり、もう一度、KEIKO先生にお会いして決めようと思っていました。
(ヒプノ体験よりもKEIKO先生にお会いするのが目的でした)

初めての幼児期退行で予想外に涙が溢れてビックリ!でした。(参加者の中で一番泣いていたと思います)
KEIKO先生と再会し、お人柄に惹かれて…あと直感で(笑)
受講を決めたのは実際にお会いしたことが大きかったと思います。
その時に次回の養成講座の予定を教えていただき、またしばらく悩みましたが、何故か分かりませんが、これをやらないと後悔するだろうということだけは分かっていました。
後悔はしたくない!じゃあ、もうやるしかないと。
そんな気持ちで決めました(^^;

実際に受講してみて、何よりもまず自分の心の解放に重点を置いてることが素晴らしいと思いました。
セラピスト自身がバランスの取れた人でなければ、人様にセラピーなど出来ないし、してはいけない。
講座の核なるものはもう、これに尽きるのではないかと思います。
養成講座自体がセラピーだったと今、気づきました!

様々なセラピーの手法ももちろん、長年のKEIKO先生の経験と技術を盛り込んだ素晴らしいものだと思います。
そして、何よりも教えてくださるKEIKO先生のお人柄が素敵だと感じました。
優しさだけではなく、時には厳しく、時には相手が気づくのをじっと待ってくださる。
そんなKEIKO先生に出会えて、そして、ヒプノセラピーを教えていただいて本当に良かったと思いました。

それからもう一つ。
養成講座を受けて自分の変化に驚いています。
ここに来なかったら、自分に気づかないまま生きていました。

閉じこめていたものは、自分ですでにクリアにしたつもりだったんです。
「ゆるす」というプロセスを行い、終ったと思っていました。
でも、まだまだでした。感情がボロボロ出てきました。
「ゆるし」は、癒しのあとから自然に起こるプロセスだったとわかりました。

本来の自分にどんどん戻っていく…ってワクワクします。

Michiyo!さん

「養成講座を受けた理由」
2回目のヒプノセラピー個人セッション。
何故か内容は思い出せないのですが、最後の野原に大きなガソリンスタンドがあったのだけ覚えています。

ガソリンスタンドは車に給油する所。車に乗って自由に走りたい…「自由」が欲しいと言う思いに行きあたりました。
私はずっと自由が欲しかったんだと思います。
その当時は「何もかもかもがつまらない」と思っていました。
仕事も家も全て。もっと面白い方法があるのにやれないのがつまらない。どうしてみんなつまらない事しか言わないの??
「つまらない、面白くない」毎日だったんです。

行動を起こした訳ではないのに、その後変化に気づきました。
先生に「神社に行ってただお願いしてみればいい」と言われたので「自由を下さい」とお願いしてみたりしたんです。
そしたら面白い出会いがあって、面白い事が起き始めました。
でも「自由」がなくてやりたくてもやれない状況。

何となくヒプノセラピー養成講座のページを開いてみたりしながら、でもそれも日程的に仕事をしながらは難しいと思っていました。
そんなある日、仕事に行く途中に交通事故に巻き込まれました。
「これはもうそっちじゃないと言うお知らせだ」と思いましたね。

新しい店がオープンし、新しい体制も整い、辞めるのに絶好のタイミングだったんです。
それからは行動。
秋からの講座の前に引き継ぎとか色々手続きも終えて参加する事ができました。

どうして講座を受けたかったのか・・・・
子供に問題ありでした!
当たり前のやり方は本当は違うと思ってたのに、方法が分からずヒプノセラピーに出会ったんです!!
私は当たり前の方法じゃなく、違う方法を探す!と思ったのでした。


「講座の感想」
自分には何も問題がないと思っていたし、喜怒哀楽もある方なので
感情を抑えていたとも思っていませんでした。
我慢したり、意識を変えて良い方に受け取るように、社会的に「いい人」になろうと努力してきたから。
当たり前ですよね。
それが本当の自分だと思っていました。よもや自分が自分を騙しているなんて…

勉強していくと「腑に落ちる」事ばかり。気付きの毎日で忙しいです。
かなり苦しみも伴いますが、それさえも受け入れられるんです。
これからも「求める何か」を目指して勉強を続けて行こうと思います。

あー!
セラピーで先生に 「いい人をやめてみること」 とも言われたんでした。



ヒプノセラピスト養成講座詳しいカリキュラムへ

Be-Pure ヒプノセラピー協会 HP