『あなたの運命リメイク術』


ヒプノセラピストKEIKO.の『あなたの運命リメイク術』


 人は誕生してからずっと自分の心に絵を描き、その絵を通して人生を見ていきます。
その絵には、意識・無意識を問わず、あなたの記憶のすべてが描かれていますが、中には不本意な色が使われていたり、本来とは違った形で表現されていることもあるでしょう。でも、人はそれを人生そのもの、世界そのものとして生きていくのです。
 ヒプノセラピーは、今のあなたの絵を望む色に塗り替え、内容をリメイクすることで、日々を生きやすい形にしていく心理療法です。
 このコラムで、あなたの生活に少しだけ、自分でできる心のセラピーを取り入れてみませんか?
心の絵が変わることで、あなたの見ている世界が変わります。そして、やがては生き方までもが変わっていくはずですよ!


           目次
           1.頑張ってもうまくいかないのは何故か
           2.プチ・ヒプノ1:自分の恋愛意識を見つめてみよう
           3.プチ・ヒプノ2:自分の恋愛・結婚観を変えていくには
           4.プチ・ヒプノ3:心の絵を「幸福の絵」に
           5.何気ない人の言葉が、一生をコントロールする!?


1.頑張ってもうまくいかないのは何故か


  毎日の生活の中で、みなさんそれなりに努力をしていることと思います。
  意識的に、または、あまり意識しなくてもです。

  ところが、意識して頑張って努力している人があまり報われず
  あまり意識せずに、その努力さえも自然に楽しんんでしている人が
  次々と結果を出していたりしませんか?

  なかなか結果が出ない人達は、そうこうするうちに努力することさえ虚しく思えてきて
  「私はこれでいいの」と自分に言い聞かせたり
  「そもそも、それは望んでいなかったし」などのポーズをとったり
  または、望んでいたものが何だったのかさえ分からなくなり
  ただ毎日が淡々と過ぎていくだけになったり、
  「もうどうでもいい」という心境にさえなってしまうことさえあるのです。

  では何故、一生懸命に何とかしようとする人が結果がなかなか出せず
  または、結果が出たとしても長続きせず、
  あまり意識せずにサラリと成し遂げる人がいるのでしょう?

  それには、『意識の差』という大きな理由があります。
  キーワードは『あたりまえ』と『あり得ないかも』
  この二つの違いを知ると、できる人とできない人の差が明確にわかるのです。

  今の時代は大変いい時代になりましたね。
  『気』だとか『オーラ』だとか『引寄せ』、『思いクセ』などという言葉が市民権を得て
  一般に使われるようになったのですから。
  『潜在意識』という言葉さえご存知の方が増えて驚かされます。
  私がこのお仕事を始めた頃は、そんな言葉を使おうものなら白い目で見られたものです。

  今は、目に見えないものや形として触れないものの影響力が多く語られる時代になりました。
  嬉しいですね。

  次回はこのお話を恋愛をテーマにして語ってみましょう。
  『気』や『オーラ』『引寄せ』などと同じような言葉がポンポン出てくるかもしれません。
  お付き合いいただけましたら嬉しく思います。


                     ホームへ


2.<プチ・ヒプノ1>:自分の恋愛意識を見つめてみよう


  前回お話しましたように、一生懸命努力している人は結果が出せず
  努力さえ意識せず自然にしている人が結果が出せることが多々あるのは、
  いったいどういうわけなのでしょうか。

  恋愛や結婚を例にとってみましょう。これは私の身内の話です。

  A子は、とびきり美人でも可愛いというわけでもありませんが、両親から愛されて育ちました。

  B子はお目ゝパッチリで可愛い女の子だけれど、
  厳しい両親、特に父親に「おまえはダメだ」と高圧的に叱られながら育ちました。

  大人になって案外モテて、何度かの恋愛を経てサラリと結婚し、
  特に主婦業が上手というわけでもないのですが、ご主人に大切にされ
  ちょっぴりワガママ奥様で幸せ生活を送っているのはA子です。

  美人さんになり、ファッションセンスも良し。見かけによらず料理なども上手。
  でもなかなか彼が出来ず、出来ても何故かオレ様タイプの男性ばかり。
  結婚はしたものの、夫はやはりオレ様で、あまり顧みられず淋しいのはB子です。

  A子は幸せな恋愛や結婚をするために努力して、
  美人のB子はしなかったのでしょうか?いえ、その逆です。

  幸せな恋愛に巡り会うことが多い人。
  何故か同じパターンで不幸な恋愛をする人。
  なかなか恋愛が出来ない人。
  とても献身的に尽くしてくれる男性を引き寄せる人。
  オレ様タイプを引き寄せる人。
  遊び上手(?)な男性を引き寄せる人。

  あなた自身や、あなたの周りをちょっと見回してみてください。
  「どうしてだろう?」と首をかしげてしまうような人はいませんか。
  恋愛や結婚に関しては、幸せを手に入れられる人とそうではない人、
  その差は外見や性格や人当りとは、あまり関係がないように見えます。

  モテるかどうかが問題、ということでもありません。
  モテていても、イザ付き合う男性として相手を選んだものの
  もともと望んでいた形の恋愛とは正反対で、結婚もなかなか・・・
  ということだってあるのですから。

  さて、その差はどうして出来上がるのでしょうか。

  それは・・・・・
             つづきは、こちらへ(自分で出来るワーク「プチ・ヒプノ」があります。


                     ホームへ



3.「プチ・ヒプノ2」:自分の恋愛・結婚観を変えていくには


  前回のお話では
  「あたりまえにあると思っていて、あまり意識もしていないものが、いつもそばにある」
  これがまるでこの世の方程式であるかのようだ、という内容でした。

  『あたりまえ』にある、と潜在意識にインプットされているものが
  自分の世界に現れるというカラクリですから、
  潜在意識の中に『あたりまえ』とされているものが多い人ほど
  実際に手に入れているものが多いのです。

  そして、そのような『意識の条件付け』は
  胎児期〜幼少期に作られるものがほとんどだ、というお話もいたしましたね。

  恋愛や結婚で言えば、
  幸せな恋愛や結婚が『あたりまえ』という意識状態なのか、
  それとも『ありえないかも』という不安や『どうしても欲しい!』という
  切望しているという意識状態なのかは、大きな問題です。
  前回の例でいえば、A子タイプかそれともB子タイプなのか、です。

  また、『あり得ないかも』とか『手に入らないかも』と思っていると、
  自分でも気付かぬうちに幸せな恋愛・結婚から遠ざかるような
  行動や選択をしてしまい、恋愛や結婚のチャンスが訪れにくくなる。
  そして『どうしても欲しい』という意識の人も
  その思いとは裏腹に、欲しいものを遠ざけている、ともご説明しました。

  不思議ですよね。『ありえない』と思っているならいざ知らず、
  切望しているのだから、その思いに沿った行動や選択をするはず!
  そしてその望みは叶うはず!と思いませんか?
  ところが、その逆なのです。

  ここで意識のカラクリをもう少し詳しくお話ししましょう・・・・・
               
              つづきは、こちらへ(自分で出来るワーク「プチ・ヒプノ」があります。


                     ホームへ



4.「プチ・ヒプノ3」:心の絵を『幸福の絵』に


  今回は、幸せが『あたりまえ』という情報を
  いかにして潜在意識に組み込んでいくかをお話しましょう。

  このコラム『あなたの運命リメイク術』という
  タイトルの下にも少し説明がありますように、
  私たちは胎児期から今この瞬間までに体験したすべてのことを
  潜在意識というところに保存しています。

  その中でも、胎児期〜幼少期に体験したことによって、
  意識の中に「これが世界だ」という絵(=世界観・人生観)を
  描きながら大人になっていくのです。

  そして、それ以降、その絵(=世界観・人生観)を通して世の中を
  “見て” “聞いて” “感じる”ようになっていきます。
  意識するものに視線が行き、意識するものを聞き、意識するものを身近に引寄せ
  それによっていつもの感情を感じ・・・という繰り返しです。
  ですから、その潜在意識に描いた絵(=世界観・人生観)を変えていけばいいのです。

  ここで注意が必要ですが、どのように変えるか・・・・・・

       つづきは、こちらへ(自分で出来るワーク「プチ・ヒプノ」があります。
                               
もうしばらくお待ちください) 

                     ホームへ

         

5.何気ない人の言葉が、一生をコントロールすることもある!?


  今日は、幸せな恋愛や結婚の阻む原因しての事例の中から
  家庭環境からではなく、外の環境での意識の条件付けをされたものをご紹介しましょう。

  40代の女性のお話です。
  仮にC子さんといたしましょう。
  C子さんは、とても優しくて、しっかり者で、控えめでありながら
  ご自身の才能を使って、自立もしていらっしゃる方です。

  心の奥の本心は誰にも見えませんが、表面上は恋愛や結婚を
  とくに切望していらっしゃるようには見えません。
  生活としては成立していますし、特に困っている様子でもありません。

  でも、女性としてのオシャレや楽しみを、敢えて避けているようにも見えました。
  身に付けていらっしゃるものは、どちらかといえば地味で色味のないものばかり。
  黒、グレー、カーキ・・・・・
  色があると言えば、ジーンズのブルーぐらいなもの。

  それがイケナイというわけではありません。
  それらの色でオシャレを楽しむこともできますし
  素敵にカッコよく着こなしている方も、たくさんいらっしゃいます。

  ですが、C子さんの場合は「女性であることを楽しんでいる」という感じがしないのです。
  もっと言えば、女性であることを意識しないようにしている?
  むしろ女性らしくすることを恥じている、嫌っている?
  とさえ思わされるほど、“かまわない”でいるようなのです。

  それは服装だけではなく、髪の手入れやお化粧の有無にも
  表れているようでした。

  いえ、誤解のないようにしたいのですが
  女性であるならオシャレをしていなければならない!ということではないのです。
  お化粧などほとんどしなくても、さりげない服装でも、
  人生を前向きにハツラツと、または、穏やかに平和感をただよわせながら
  暮らしていらっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。
  そのようなご様子は、見ている側も心地よい安心感を感じさせられますし
  単純に「いいな〜」と思わされるというものです。

  ところがC子さんの場合はそうではなく、
  どこか「自己否定」や「あきらめ」を感じさせるものがあるのです。

  これは問題です。

  さて、そこでヒプノセラピーをさせていただいたところ出て来たのは・・・・・
                      つづきは、こちらへ
もうしばらくお待ちください)

                     ホームへ